INNOVATION
TOKYO PROJECT

募集期間:令和3年10月14日(木)~12月15日(水)

INNOVATION
TOKYO PROJECT

About

事業の概要
本事業は、都内ベンチャー企業や中小企業等が、事業会社等とのオープンイノベーションにより事業化する製品等の開発、改良、実証実験及び販路開拓を行うために必要な経費の一部を補助するものです。
補助対象テーマ(例)
人工知能(AI)、ロボティクス、情報通信(ICT、IoT)、交通・モビリティ、エネルギー、フィンテック、農業、セーフティ、ヘルスケア・ライフサイエンス、素材・ナノテクノロジー、ものづくり、航空宇宙 等
支援期間
令和4年4月1日から最大2年
補助限度額及び補助率
補助対象事業者区分
A 大学発ベンチャー枠
B 一般枠
補助率
1/2以内
補助限度額
3億円
補助下限額
1億円

※ただし、年度ごとの補助限度額は1億5千万円。

採択件数
2件(予定)
※補助対象事業者区分A、B合わせて2件の予定。ただし、補助対象事業者区分毎で1件を必ず採択するとは限りません。
募集チラシ

こちらより募集チラシをダウンロードできます。

事業スキーム

本事業の広報・情報発信からオープンイノベーションプロジェクト組成業務、プロジェクトの進捗管理等の役割を担う機関として、プロジェクト支援機関(以下「事務局」という。)を設置しています。以下のような内容については、事務局までお問合せください。
事業周知に関すること
  • 事業説明会の申込、説明会の内容に関する問合せ
  • 本事業ホームページの内容 等
プロジェクト組成に関すること
  • プロジェクトを組成する相手先(事業パートナー)に関する相談
  • スタートアップや事業会社等との契約内容に関するアドバイス
  • プロジェクトを組成する上での要件や留意事項の確認 等
交付申請手続きに関すること
  • 申請書類の内容に関すること
  • 申請書類の作成に関する相談
  • 申請方法に関すること 等
事業開始後の支援に関すること
  • 事業化に向けた各種相談
    • 市場調査
    • 事業計画の策定
    • フィージビリティスタディ(F/S)
    • プロモーション・販売戦略
    • 規制・政策調査等
  • 資本政策、法的課題や知的財産権上の課題等に対する相談
  • 技術的課題が発生した場合の相談
  • 事業パートナーの紹介に関する相談
  • 事業の進捗状況に関する相談 等

事業スケジュール

  1. 1.申請
    申請書受付
    令和3年10月14日(木)~
    令和3年12月15日(水)
  2. 2.審査
    一次審査(書類審査)
    令和4年1月
    二次審査(面接審査)
    令和4年2月
    総合審査会審査
    令和4年2月
    補助事業者決定(交付決定)
    令和4年4月
  3. 3.事業実施
    補助事業完了
  1. 4.事業完了後
    事業実施結果報告
    補助事業完了の翌年度事業から5年間

Applications

申請にあたっては、次の(1)から(3)の全ての要件を満たす必要があります。

(1)基準日(令和3年11月1日)時点で、次のアまたはイに該当していること
  • 以下の要件を全て満たしていること
    • 引き続き1年以上事業を営んでいる者
    • 東京都内に登記簿上の本店または支店があること(個人においては東京都内に開業届出があること)
  • 都内で創業し、引き続く事業期間が1年に満たない者
(2)申請日時点で、次の①及び②に該当するプロジェクトを組成していること
  • プロジェクト参加者となる事業会社等から総事業費の4分の1以上の出資等を受けること
    (令和2年4月1日以降、令和4年3月末日までに出資等を受けること)
  • プロジェクト参加者となる事業会社等から販路・人材・ブランド等の提供を受けること
(3)募集要項に定める諸要件を満たすこと
詳しくは募集要項詳細をご覧ください。

Projects

「未来を拓くイノベーション東京プロジェクト」でこれまでに採択されたプロジェクトをご紹介しています。